Event is FINISHED

【残席わずか!2/5(火)まで】フューチャー/コードキャンプ データサイエンティスト養成講座(2019年2月期)【経済産業大臣認定講座】

Description

締切:2/5(火)まで
残席わずかとなっておりますので、お早めにお申し込みください。


集中4日間コース(2019年2月期)開講

会社のデータを活用してビジネスの価値を生み出す為には自社でデータ活用できる人材が必要です。
ITコンサルティングのフューチャー株式会社と、IT教育のコードキャンプ株式会社
企業内に活躍するデータ活用人材を生み出す講座を共同開講します。


当講座は、経済産業大臣が認定する 「第四次産業革命スキル習得講座」に認定されています。

受講日程
2/14(木)、2/15(金)、 2/21(木)、 2/22(金)
全日程10:00~18:00開催 (日程は変更となる可能性がございます)


受講場所
フューチャー株式会社 本社
〒141-0032 東京都品川区大崎1-2-2
アートヴィレッジ大崎セントラルタワー 15F (JR大崎駅徒歩5分)

定員
10名 (最低催行人数6名)

受講料
200,000円(税込)

お申込み方法
本ページで「講座申込み」をお願いします。
お申し込み完了後、当社から本手続きのご連絡をさせていただきます。


こんな方におすすめ

  • データ分析や機械学習の基礎的な考え方を身に付けたい方
  • 機械学習を用いたデータ分析プロジェクトに関わることになったマネジメント層の方
  • データ分析によるビジネス上の問題解決の一連のプロセスを体験したい方
  • データ分析の経験や統計知識が無くてもご受講いただける内容となっております


講師

足立 悠氏
ITベンダー所属のデータサイエンティスト。過去にメーカーでSEやデータサイエンティスト、ITベンダーでデータアナリスト等を経て現職。また、雑誌記事や書籍の執筆、セミナー講師としても活動中。
主な著書に「初めてのTensorFlow」、「ソニー開発のNeural Network Console 入門」がある。

カリキュラム

実務で使えるデータ活用を一気通貫で習得
本講座では、データを分析し活用するために必要な知識と技術を身に付けます。
分析例として「KaggleのBank Marketingデータを使用して顧客の購買予測」を取り上げます。
本講座の終了時には、データ分析を一通りこなせるスキルが身に付いていることを目指します。

STEP1 基礎知識
 ・データ分析プロジェクトの進め方
 ・データ分析に必要なスキル
 ・統計学基礎(記述統計、確率、相関など)
 ・分析シナリオとゴールの設定
STEP2 データの前処理
 ・RapidMinerの基礎
 ・RapidMinerを使った分析データの前処理
STEP3 学習モデルの作成
 ・機械学習の基礎
 ・アルゴリズム基礎(k近傍法、決定木、ニューラルネットワークなど)
 ・Scikit-learnを使った学習モデルの作成
STEP4 学習モデルの最適化
 ・モデルの検証(分割検証、交差検証の実装)
 ・モデルのチューニング(グリッドサーチ、ベイズ最適化の実装)
 ・変数選択(変数増加法、変数減少法の適用)
STEP5 判定モデルの運用
 ・Pythonの基礎
 ・データ前処理 (Pandas)
 ・判定モデルの作成
 ・判定モデルの運用

※各講座の内容・構成は、変更が生じる可能性がございます。


Feb 14 - Feb 22, 2019
[ Thu ] - [ Fri ]
10:00 AM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
講座申込み FULL
Venue Address
品川区大崎1丁目2−2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワ Japan
Organizer
CodeCamp
1,044 Followers